東和薬品のOD錠/RACTAB®

扱いやすく飲みやすい 東和薬品のOD錠 - RACTAB -

嚥下力が低下したり、水分摂取を制限されたりしている患者さんにも、飲みやすい薬をお届けしたい。また、必要なときに水なしでも飲める薬をつくりたい。
こうした服薬コンプライアンス改善に役立つと期待されているのが口腔内崩壊錠(OD錠)です。
その中でも、東和薬品が独自で開発したOD錠製造技術がRACTAB技術です。
ネーミングの由来は、「Rapid and Comfortable Tablets」。服用しやすい崩壊性、普通の錠剤同様に取り扱える硬さを目指した、応用範囲の広い製剤技術です。現在、幅広い疾患領域の製品に採用しています。

RACTAB技術を採用している製品

代表例アトルバスタチンOD錠

  • images

    アトルバスタチンOD錠10mg「トーワ」

OD錠を剤形追加、より服用しやすい製剤へ

アトルバスタチン製剤は長期的に服用すること、また脳梗塞既往の脂質異常症患者では嚥下困難を伴う場合があることから、飲みやすいOD錠は服薬アドヒアランスの向上に大きく寄与すると考え、OD錠を開発しました。

これらの製品では、OD錠の飲み方を紹介した患者向け資材をご用意しております。
製品名をクリックすると詳細情報をご覧頂けます。

中枢神経系用薬
中枢神経系用薬・消化器官用薬
循環器官用薬
消化器官用薬
ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む。)
泌尿生殖器官及び肛門用薬
血液・体液用薬
その他の代謝性医薬品
腫瘍用薬
アレルギー用薬

※2018年12月追補収載予定

代表例アトルバスタチンOD錠

OD錠を剤形追加、より服用しやすい製剤へ
  • images

    アトルバスタチンOD錠10mg「トーワ」

アトルバスタチン製剤は長期的に服用すること、また脳梗塞既往の脂質異常症患者では嚥下困難を伴う場合があることから、飲みやすいOD錠は服薬アドヒアランスの向上に大きく寄与すると考え、OD錠を開発しました。

こだわりの製剤設計&特長

崩壊性と硬度。
その両立のカギは、すき間にあった。

普通の錠剤は主薬、添加剤を直接又はそれらを造粒した粒子を加圧成形(打錠)してつくります。錠剤の中にすき間(空隙)がほとんどないため、水の浸透が遅く、崩壊に時間を要します。
一方、水なしでも服用できる口腔内崩壊錠(OD錠)は、通常は特殊な製法で錠剤の中にすき間(空隙)をつくり、水が浸透しやすいようにすることで、速く崩壊するようになっています。その反面、普通の錠剤に比べ脆く、自動分包機に適さなかったり、調剤する際に取り扱いに注意する必要があったりしました。
速崩壊性と、普通の錠剤同様に取り扱える硬度。この相反する性質を実現するため、RACTAB製剤では打錠する造粒物に工夫が凝らされています。RACTAB製剤は、速崩壊性粒子と主薬(もしくは主薬を含む造粒物)を打錠してつくります。当社が独自に開発した速崩壊性粒子は、糖類の表面に、水を分散しやすい導水型崩壊剤(ウィッキング剤)を微粒子コーティングしています。これにより、服用前は普通の錠剤と同程度のすき間(空隙)しかありませんが、少量の水を加えるとウィッキング剤の細孔を通して粒子内部へ水を引き込むと同時に、ウィッキング剤が少し膨潤して錠剤内部にすき間(空隙)ができ、そこへ水が速やかに浸透して糖類がとけ、崩壊します。こうすることで、普通の錠剤と同じような取り扱いができ、かつ唾液だけで速やかに崩壊するOD錠にすることができるのです。
また、主薬を種々の機能(苦味マスキング、腸溶性、徐放性など)をもたせた粒子(機能性薬物粒子)とし、速崩壊性粒子とともに混合することで、様々な機能を有するOD錠にすることもできます。

参考:RACTAB技術を活用したOD錠の製剤設計, 奥田 豊, 薬剤学, 71(1) : 21-25, 2011

images

成果が認められた受賞歴

製剤技術の高さと付加価値の高い製品が認められ、さまざまな賞を受賞

2012年度 グッドデザイン賞受賞「RACTAB技術」

images

医薬品の製剤技術として初めて、RACTAB技術がグッドデザイン賞を受賞しました。
さらに、グッドデザイン特別賞候補として「ベスト100」に選出されました。

OD錠をより飲みやすく、より扱いやすくしたことがおくすりに “やさしさ” をデザインしたとご評価いただけました。

審査委員の評価ポイント

  • 子供からお年寄りまで対応している
  • 薬物放出が自在に選択調整できる汎用性の高さ
  • 広範囲な薬物適用性が高齢化を迎える次世代には特に必要とされる

グッドデザイン・ベスト100 デザイナーズプレゼンテーション

  • images

    2012年度グッドデザイン賞表彰式

  • images

2010年 日本薬剤学会・旭化成創剤開発技術賞 -「RACTAB技術」の開発 -

RACTAB技術そのものに与えられた賞です。患者の皆様のみならず医療現場のニーズにも応えたことが、臨床的に有効性の高い技術だと評価されました。受賞会場において東和薬品は『高い技術によって業界をリードするジェネリック医薬品メーカー』と紹介されました。

2009年 GEDA*最優秀ジェネリック医薬品賞 - アムロジピンOD錠「トーワ」-

RACTAB技術を活用した製剤アムロジピンOD錠「トーワ」が受賞しました。最優秀賞受賞の理由は3つあります。

images

  • 多くの特許がある口腔内崩壊錠技術の中で「RACTAB技術」を確立したこと。
  • 先発品OD錠の発売前にジェネリック医薬品の開発に着手し、他社に先んじてアムロジピンOD錠を製品化したこと。
  • 患者さんのコンプライアンスやQOL向上に寄与したこと。

GEDA:NPO法人ジェネリック医薬品協議会