アシクロビル錠400mg「トーワ」

アシクロビル錠400mg「トーワ」

ACICLOVIR TABLETS 400mg “TOWA”

製品名 会社名 規格単位 薬価
東和製品 アシクロビル錠400mg「トーワ」 東和薬品 400mg1錠 42.60
先発・代表薬剤 ゾビラックス錠400 GSK 400mg1錠 86.70
診療報酬上の後発医薬品 該当する 効能・効果 用法・用量
先発・代表薬剤との比較
一致
一般名 アシクロビル 日局品 統一名収載
薬効分類名 抗ウイルス化学療法剤 薬効分類番号 625 規制区分
処方箋医薬品(注意-医師等の処方箋により使用すること )
貯法 室温保存 使用期限 4年 投薬期間上限
承認年月日 2013年07月24日 薬価基準収載年月日 2013年12月13日 販売開始年月日 2000年07月07日
有効成分 1錠中
日局 アシクロビル 400mg
添加物 結晶セルロース、クロスポビドン、ポビドン、デンプングリコール酸Na、ステアリン酸Mg、軽質無水ケイ酸
性状 白色の割線つきの素錠で、においはない。
錠径(mm) 11.0 識別コード(本体) Tw140 シートサイズ(mm) 42×115.5
厚さ(mm) 5.0 識別コード(包装) Tw140
質量(mg) 520 品質再評価終了状況 公示
一般名処方の標準的な記載 【般】アシクロビル錠400mg
一般名コード 6250002F2ZZZ
原薬製造国 イタリア、インド
製品製造企業名 東和薬品

コード

薬価基準収載医薬品コード YJコード レセプト電算コード(個別) レセプト電算コード(統一名)
6250002F2013
6250002F2269
621446001
620003457
包装単位 調剤包装単位(GS1コード) 販売包装単位(GS1コード) JANコード HOT番号
PTP 100T
調剤包装単位(GS1-RSS)04987155746525
販売包装単位(GS1-RSS)14987155746027
JANコード4987155746020
1144604010102

資料

添付文書 インタビューフォーム 生物学的
同等性試験
溶出試験 安定性試験 配合変化
試験
効能不一致 先発後発
対照表(案)
くすりの
しおり
患者向け
資材
患者向け
医薬品ガイド
  web web web

※「添付文書」のHTMLは独立行政法人 医薬品医療機器総合機構HPヘリンクしています。
※「くすりのしおり」は、くすりの適正使用協議会HPへリンクしています。

お知らせ

添付文書改訂(全6件)

2020年03月31日
アシクロビル錠・顆粒・点滴静注液・点滴静注用「トーワ」、バラシクロビル錠・顆粒「トーワ」 使用上の注意改訂のお知らせ
2014年11月21日
アシクロビル錠200mg/400mg・顆粒40%・点滴静注液250mg・点滴静注用250mg「トーワ」 使用上の注意改訂のお知らせ
2013年12月13日
アシクロビル錠200mg/400mg・顆粒40%・点滴静注用250mg・点滴静注液250「トーワ」 使用上の注意改訂のお知らせ
2012年10月01日
ベルクスロン錠200/錠400/顆粒40%/注射液250/点滴静注用250mg 使用上の注意改訂のお知らせ
2010年06月30日
ベルクスロン錠200/錠400 「効能・効果」「用法・用量」追加に伴う使用上の注意改訂のお知らせ
2005年10月04日
ベルクスロン錠200/400 使用上の注意改訂のお知らせ

包装・製剤変更(全3件)

2016年07月04日
アシクロビル錠400mg「トーワ」 PTPシート変更(厚さ)(PTP100錠、D014(2018/10))
2015年02月27日
アシクロビル錠400mg「トーワ」 表示変更(日局対応)(PTP100錠、D006(2017/2))
2011年01月19日
ベルクスロン錠400 個装箱の表示変更(PTP100錠、C338-1)

販売に関するお知らせ(全2件)

2014年07月01日
アシクロビル錠400mg「トーワ」 販売名変更(PTP100錠、D001A(2016/7))
2014年07月01日
アシクロビル錠400mg「トーワ」 販売名変更(PTP100錠、D001A(2016/7))

その他(全1件)

2021年03月08日
アシクロビル錠400mg「トーワ」 使用期限延長(PTP100錠、D0028(2024/12))

Adobe Reader ダウンロード

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。左のボタンからダウンロードしてインストールできます。

留意事項

本資料には、本剤に関して承認を受けた用法・用量と異なる情報が含まれています。
本剤の適正使用の観点から、弊社としてはこれら承認外の用法・用量を推奨していません。