薬剤費患者負担比較

先発品から東和薬品のジェネリック医薬品に変更した場合の薬剤費の患者負担の差額をシミュレーションするシステムです。

患者さん一人ひとりに合わせた薬剤費の負担額が計算でき、わかりやすいグラフで示した結果は印刷してお渡しできます。

※2月25日(日)10時00分〜12時00分は、メンテナンスのためご利用頂けません。

ご利用方法

ご利用の先発品と成分が同じ東和薬品のジェネリック医薬品を検索し、1日の服用数、処方日数から薬剤費患者負担差額をお調べいただけます。

1. 医薬品検索

images

  1. 製品検索フィールドにキーワードを入力して検索してください。

    入力された文字が含まれる全ての製品が検索結果に表示されます。

  2. 検索結果一覧が表示されます。

    結果一覧より該当する製品をダブルクリックしてください。
    「■内服」「■外用」それぞれの該当するフィールドに自動入力されます。
    指定した製品名が違う場合、削除ボタンを押してください。

  3. 製品指定が完了後、条件設定ボタンを押してください。

2. 条件指定

images

  1. 東和薬品のジェネリック医薬品が表示されます。

    検索医薬品のジェネリック医薬品が東和薬品にない場合、「東和薬品に該当するジェネリック医薬品はございません」と表示されます。
    その他の場合は、検索医薬品名の説明が表示されます。
    該当医薬品を削除したい場合、削除ボタンを押してください。

  2. 1日の服用量(投与量)を数値で入力してください。
  3. 投与日数を数値で入力してください。
  4. 患者負担率を設定 してください。
  5. 各入力・設定完了後、負担比較計算結果ボタンを押してください。

3. 結果表示

images

条件指定画面で入力した条件での患者負担が表示されます。

指定した投与日数あたりの薬剤費は網掛け表示されます。

  • 先発品以外の医薬品を検索した場合や検索した先発品に対応するジェネリック医薬品が東和薬品にない場合、東和のジェネリック医薬品の欄にも検索医薬品の薬剤費が計算されます。

4. 印刷画面

images

内服、外用それぞれの製品を東和のジェネリック医薬品に変更した場合の薬剤費の比較がグラフに表示されます。

印刷ボタンをクリックすると、ページの印刷ができます。

  • 印刷ボタンを押した後の表示はご利用のブラウザによって若干異なります。
  • ブラウザの初期設定では背景の色が印刷されない設定になっております。
    InternetExplorerの場合、メニューより、ツール>インターネットオプション>詳細設定>印刷の「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れて頂きますと、グラフや表の背景色が印刷されるようになります。
ご利用の注意点
  • 当サイトで検索されたジェネリック医薬品の使用上の注意点等に関しましては、各製品の添付文書をご確認ください。
  • 検索の結果表示されたジェネリック医薬品をご利用になられた場合のいかなる損害についても責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 表記している金額は調剤報酬中の薬剤費(お薬代)での試算であり、調剤技術料等は含まれておりません。
  • 薬価は、国の診療報酬改定により金額が変更されることがあります。
  • 実際の処方せんの内容によっては、製品及び金額が異なる場合や、対応するジェネリック医薬品が無い場合もあります。
  • 処方された医薬品が特許期間中であったり、処方せんに変更不可の指示があった場合は、ジェネリック医薬品に変更できない場合があります。
動作環境等について
  • 本サイトは下記ブラウザを対象としております。(InternetExplorer8:Firefox16.0.2)
  • JavaScriptをONにしてご利用ください。
  • ブラウザ上の戻るボタンではなく、画面上の各指示ボタンをご利用ください。
  • ブラウザ上の印刷ボタンはご利用にならないでください。